コメントいただけると・・・うれしい
 映画は美女と野獣♪
2017年05月18日 (木) | 編集 |
 映画は美女と野獣でした。
 ベル役のエマ・ワトソンがよかったですね~。エマ・ワトソンといえば、どうしてもハーマイオニーになっちゃいますが、これからはベルって思うかもしれないですね。
 美女と野獣の世界は、ハリーポッターの世界と近いところがあるので全く違和感なし。むしろ、いつ魔法を使うんだろうかと思ったりしましたが、ベルの魔法はありませんでした。
美女と野獣2

 ミュージカルのようで、とても楽しかったです。
美女と野獣1

 ただ一つ・・・王子様・・・野獣の方がかっこよかった。王子だけは、野獣のままでいてもよかったかも?これだけが残念。

 観客の9割以上がカップルでしたが、この映画は二人で観たい映画です。また観に行きたいです。





コメント
この記事へのコメント
No title
☆ミサイル超獣さん、
ガストンが悪役になりましたが、なんか憎めず、かっこよかった・・・。
それだけに王子が・・・。
荒々しい野獣にはんして対して、美しい王子にしたかったのでしょうが。
2017/05/21(日) 13:58:17 | URL | Ca #-[ 編集]
アニメ版のコメンタリーには
「王子のデザインには時間をかけた」「空しい努力」「いくら頑張っても観客は気に入らないはず」「観客はベルと共に野獣に恋し、愛を確信した瞬間王子の登場“誰?”って感じだ」というスタッフのぼやきが入ってるらしいです。
200年以上前の原作に文句は言えないし、ちょっとスタッフが可哀想ではあります。
2017/05/21(日) 10:00:25 | URL | ミサイル超獣 #gpPih1yM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック