Makan Makanでガールズトーク♪

エスニック
01 /19 2017
 寒いですね~。これだけ寒いと冬眠したい・・・。
 なんてね。19日はトークの日なんですって。語呂合わせみたいですが、そんな日があってもいいよね。
 さて、今日は久しぶりに大和へ。これまた久しぶりにKUMとガールズトークで、
Makan Makan(マカン マカン)
にやってきました♪
 Makan Makanはシンガポール料理のお店。シンガポール料理って・・・中国と東南アジアとインドの中間みたいな料理かな?

IMG_8746.jpg

 なんて、KUMと悩みながらオーダーしたのは、お店のオススメ、Otak Otak(オタオタ)。魚のすり身がバナナの葉っぱに包まれて焼かれています。
 すごく柔らかくてぷよぷよしています。では、いっただきま~す。うわ~、お魚がすごくおい・・・うっうわ~かっ、辛い~。お魚の旨味が甘くて美味しいと感じた2秒後に、強烈な辛さが襲ってきます。一気に食べると大変ですが、チビチビ食べるととても美味しいです。
 あまりの辛さに、KUMはパイナップルジュースを飲みながらいただきます。

IMG_8750.jpg

 大根餅です。手前のペーストは辛そうね。先ずは、そのままで。おお~、香ばしくて美味しい大根餅です。キャラメルのようなほんのり甘いタレが食欲を誘います。
 ペーストは、予想通り激辛。でも、ひ~ひ~するまでではなく、大根餅の美味しさが引き立つ辛さです。

IMG_8755.jpg

 福建麺(ホッケンミー)です。海老と貝柱の香りがフワ~っとしています。海老の旨味をたっぷり吸った焼きそばは、平打と細麺の二種類が入ってます。モヤシたっぷりでとても美味しいです。

IMG_8753.jpg

 海南鶏飯(ハイナンジーファン)です。マお店の一番人気メニューですね。
 三種類のタレでいただくのですが、鶏が柔らかくて美味しいです。
 KUMは鶏よりも、その下のお米が鶏の旨味を吸っててとても美味しいって・・・。さすが蟹座、目の付け所が変わってる。確かに、お米も美味しいけど、鶏もかなり美味しいと思うんだけどね。
 どれも美味しかったです。どうもごちそう様。

 KUMとは久しぶりにたっぷり話せて楽しかったな~。いろいろお仕事の悩みがあったみたいだけど、あたしと話すことで、少し楽になったかな?またおしゃべりしましょうね。次は、Nanちゃんの話を聞かせてね。

ではで~たです。
店名:
Makan Makan(マカン マカン)
住所:神奈川県大和市中央1-6-19
TEL:046-260-7010
評価:4.3



Ca(か~)

さびしがり屋だけど、かまわれるのは嫌い。
初めての環境では借りてきたネコ。でも慣れてしまえば何でもあり。
B型牡牛座です。