日光天然氷を使ったカキ氷♪

和食
06 /15 2016
 蒸し暑いです。気温そのものはそれほど高くないけど、湿度が高すぎ。小雨が降ってたから、当然かな。今日は一日、外を歩いていたので、疲れちゃいました。倒れそう・・・。

IMG_3768.jpg

 そんな状態で京急百貨店に降りると、天然氷の文字が・・・。おお~、かき氷だ~。日光の?あっ、知ってる。前にTVで見たことがあるわ。日光の自然の寒さで氷を造り、氷室に保存しておくの。
 へ~、どんなかき氷になるんだろう?食べてみた~い。

IMG_3775.jpg

 シロップが選べるようで、紅玉りんごにしました。美味しそうですね~。
 紅玉なので、甘酸っぱいシロップを連想しましたが、甘いシロップです。あっ、でもりんごの旨味を感じるかも?シロップに紅玉を入れて、寝かしたシロップなのかな?蜜入りりんごの蜜のところのイメージもするけど。
 さて肝心のかき氷ですが・・・、これがもうね~、お口に入った瞬間、す~っと溶けていきます。氷を削っているのに、この口当たりは・・・、経験したことがあるわ、え~と、え~と・・・。分かった。雪だわ。パウダースノーを子供の頃に食べた時に似ている。おもしろ~い。
 削り方もあるかもしれませんが、これが天然氷の食感なんでしょうね。お口の中ではなかく溶けていく~。それでいて、かき氷自体はなかなか溶けない・・・。不思議です。
 子供の頃にかき氷を食べると、頭がキ~ンとしちゃうけど、このかき氷はそんなことはありません。最後まで、美味しくいただけました。
 おかげで、人間に戻ることができました。お家まで帰れそうです。どうもごちそう様。

ではで~たです。
店名:
四代目徳次郎
住所:栃木県日光市霧降1535-4 霧降高原チロリン村
TEL:0288-54-3355
品名:日光天然氷を使ったカキ氷(紅玉りんご)
値段:880円(税込)
評価:4.2



スポンサーサイト

Ca(か~)

さびしがり屋だけど、かまわれるのは嫌い。
初めての環境では借りてきたネコ。でも慣れてしまえば何でもあり。
B型牡牛座です。