てんやわんやの善助餅♪

和菓子
03 /07 2015
 こっちでは3月3日がひな祭りですが、あたしの実家の方では4月3日がひな祭りでした。なので子供の頃、TVでひな祭りのニュースなんか見てると、変な感じでした。3月3日に桃の花は咲かないわよってね。4月3日は旧暦だったんですね。旧暦の方が、実際の季節に確実に合ってるのよね~。それは当然、昔からの行事や祭りは、旧暦で決まってたんですからね。

R0020041.jpg

 ちょうどこの頃、実家の方では雛あられが出始めるので、お母さんが買って送ってくれました。その中に・・・、おお~、善助餅だ~。
 愛媛県南予では、TVのコマーシャルの台詞、「てんやわんやの善助餅」が、子供からお年寄りまで、確実に覚えています。
 獅子文六先生の「てんやわんや」に実際に出てくるお菓子なのですが、ごめんなさい、「てんやわんや」を読んだことがないな~。今度読んでみましょう。

R0020046.jpg

 善助餅は、一口サイズのお餅です。このサイズがあたしのお口にはちょうどいいサイズです。

R0020052.jpg

 一ついただいてみると、おっ、あんこが変わった?久しぶりに食べるからかな?なんか・・・、美味しくなってる~。つぶあんですが、小豆が大きくて、強くつぶしていません。だからかな?小豆の風味がいいですね~。
 それとお餅の食感がいいですね~。もち米に砂糖と水飴が入っているので、優しい甘さと柔らかい触感がたまりません。
 全体的に甘さ控えめなところがさらにいいです。お茶だけじゃなく、紅茶やコーヒにも合うのもポイント高いです。
 お母さんありがとう~。もう一つ、いただいちゃおうかな?美味しい~♪

ではで~たです。
店名:
浜田三島堂
住所:愛媛県宇和島市津島町高田丙10-3
TEL:0895-32-2607
品名:善助餅
評価:4.3

Ca(か~)

さびしがり屋だけど、かまわれるのは嫌い。
初めての環境では借りてきたネコ。でも慣れてしまえば何でもあり。
B型牡牛座です。