サクラサク♪

お花
03 /24 2015
 とてもいい天気ですが・・・、冷たい風がひゅ~ゆ~。

R0020708.jpg

 えっ?だっ、だれ?

R0020706.jpg

 なっ、なんなのこの壁は?

R0020707.jpg

 あたしはどこにいるの?
 目黒といえばサンマ・・・、あっ、今日の話題と関係なかったわ。
 目黒は桜の名所。桜が開花したというニュースを聞き、
中目黒で途中下車して、桜の様子を見てきました。

R0020697.jpg

 どの樹も蕾が膨らんでいて、温かくなったら花を開く準備はできていますが、まだ寒いものね。開花している桜はちょっとでした。
 でもこの桜は一分咲きくらいかな?けっこう咲いています。

R0020696.jpg

 今週末は一気に気温が高くなるっていうから、土日は満開になっちゃうかな?
 桜が咲くと心はウキウキ。お花見が楽しみだな~。
 お花をずっと見ていたら、お腹が空いてきました。ランチに行ってきま~す。


さよならアンジン!

03 /23 2015
 とてもあったかいお布団で、気持よく眠れました。
 ちょっと早く起きたので、温泉にまた入りましたが、気持よかった~。

R0020481.jpg

 食堂に行くと、オレンジジュースとお茶で迎えてくれます。美味しいですね~。

アンジン夕食献立

 朝食も和風懐石です。

R0020483.jpg

 アジの干物が、大きくて脂がのっててとても美味しいです。ふっくらとほっこり焼かれているのでとても香ばしいです。
 サラダが新鮮で、特にそら豆が美味しかったな~。それとドレッシングがとても爽やかです。
 ジャコ、昆布梅、イカの塩辛、どれも美味しいです。それとつくねがいいです。とっても。
 温泉卵はそのまま食べてもいいのだけど、ご飯にかけたら卵かけごはんになっちゃった~。

R0020485.jpg

 湯豆腐も美味しかったな~。朝に温かい湯豆腐を食べるって、贅沢ですよね。

R0020487.jpg

 味噌汁にはアオサを入れて食べます。磯の香りがふわ~っと広がり、とっても美味しいです♪
 朝から美味しい朝食でした。どうもごちそう様。

R0020494.jpg

 せっかくなので、もう一回温泉に入っちゃいました。久しぶりのアンジンだったけど、当分、会えなくなるから。

 実はアンジン、今月いっぱいで閉館するそうです・・・。
 え~、何で?こんなにお客さんがいっぱいなのに・・・。
 建て替えをするそうで、二年後、また会えるかな?

R0020491.jpg

 今のアンジンに感謝を込めて、お客さん達が壁に寄せ書きをしていました。

R0020493.jpg

 みんな、アンジンにすてきな想い出を作ってもらいましたからね。

R0020492.jpg

 あたしもこっそり、寄せ書きをしておきました。

 「さよならアンジン。生まれ変わったあなたとまた会えることを、楽しみにしています♪」


ではで~たです。
店名:
星野リゾート アンジン
住所:静岡県伊東市渚町5-12
TEL:050-3786-0022
評価:4.7

アンジンは美味しい♪

03 /22 2015
 星野リゾート アンジンの温泉は低張性・弱アルカリ性・単純温泉。温まるんですよね~。ゆっくりと体が良い状態に戻っていく感じがします。入るタイミングも良くて、温泉をほぼ独り占め。気持ちよかったな~。いっぱい泳いじゃったし。露天風呂も気持ちよかった~。

R0020426.jpg

 さて、それでは夕ごはんをいただきに行きましょう。

アンジン夕食献立
 アンジンの春の献立、美味しそうですね~。

R0020429.jpg

 八寸と食前酢。えっ?食前酢?あっ、ほんとだ、酢だわ。でも、食前酒って言われても、そう思うかも。ヤマモモ酢ですが、甘くてとても美味しいです。何だか食欲が出てきたわね~。
 八寸は献立表を見ながら、一つ一つ食べていきますが、どれも美味しかったな~。この中では特に海老松風が、味とか香りと食感全てが最高で、とても美味しかたです。あっ、それと合鴨ロースが、柔らかくて、旨みたっぷりで美味しかったです。
 他も全て美味しくて、食感や味や香りや色や形、それぞれが全く違っているんですが、全体としてまとまりがあります。

R0020437.jpg

 お椀は桜餅の海老射込みこごみ木の芽。おっ、おいしいです。柔らかな桜餅を口に含んだ瞬間、海老の香りリがふわ~っとお口なかに広がります。あ~ん、美味しい。

R0020440.jpg

 お造りです。おお~、伊勢海老だ~。甘くて美味しい♪
 お刺身は味や食感、旨みがそれぞれよくて、たまりませんね~。
 自分でする山葵もすごく美味しいです。ツーンとするところがなくて、爽やかです。たっぷりつけましょう。あっ、やっぱりつけ過ぎは注意ね。

R0020444.jpg

 山菜天麩羅は抹茶塩とレモンでいただきます。
 ほろ苦い山菜ですが、天麩羅にすることでホカホカになり、抹茶塩で爽やかな味となり、とても美味しいです。

R0020449.jpg

 あたし達はお酒を飲まないので、ご飯を先に出してもらいました。
 このご飯、お米の一粒一粒がとても大きく、香りがものすごくいいです。ひとめぼれだったかな?とても美味しいご飯です。

R0020451.jpg

 蓋物は蟹の養老蒸し。これ、すごく美味しいです。蟹の風味と旨味が、詰まっています。全体として柔らかいのですが、あられがあることで、食感に動きがでて、楽しいです。

R0020456.jpg

 台のものは、三種類の中から選びます。あたしが選んだのは金目鯛の煮付け。
 金目鯛自体の味を引き出すため、煮汁の味は薄目です。でも、春菊や生姜、牛蒡、葱の香りと旨味がうまく合わさって、金目鯛をよりいっそう美味しくしてくれていますね~。

R0020459.jpg

 Mが選んだのは台のもの八寸。
 すっ、すご~い。金目鯛の煮付けも、小さいけどついているのね。お刺身?締め?柑橘系と一緒に食べることで、今まで味わったことのない、不思議な美味しさが広がるんだとか。
 伊勢海老の横の栗みたいなのは、何だろう?カリカリでホクホクしてて、ほんのり甘くて美味しいんですって。伊勢海老のすり身?よく分からないようです。

R0020465.jpg

 甘味も五種類から選びます。
 あたしは無難にアイスクリームとシャーベットの取り合わせ。
 白いアイスはきなこ。きなこをアイスにすると、香りも甘さも、すごくいいのね。とっても美味しいです。
 柑橘系のシャーベットは爽やかでとっても美味しいです。
 あ~ん、こんなに美味しくていいのかしら?しあわせだな~。

R0020461.jpg

 Mはチャレンジャーですね~。ほうじ茶のクリームブリュレ。えっ?ええ~。
 表面の飴を割っていただくと、おっ、おお~、ほうじ茶だ~。ほんのりほろ苦い大人のクリームブリュレですね~。
 どれもとっても美味しかった~。ガッツリ食べたい人には物足りないと思うかもしれませんが、全体的に薄味で、意図的に苦味を活かしたりして、あたしは心から美味しい~って思います。いっぱいいただいて、お腹もいっぱいです。どうもごちそう様。
 やっぱりアンジンは美味しいですね~。

ではで~たです。
店名:
星野リゾート アンジン
住所:静岡県伊東市渚町5-12
TEL:050-3786-0022
評価:4.7

ただいま、アンジン

03 /22 2015
 今回の旅のお宿は、三年前と同じ星野リゾート アンジンです。
 とても懐かしくて、ただいま~って言っちゃいました。
 三年前は離れのお部屋でしたが、今回は5Fのオーシャンビュー和モダンです。

R0020402.jpg

 ドアを開けると、ステキな和室が広がっています。

R0020404.jpg

 アンジンは、暗さをうまく使った空間を演出しているので、天井が高く感じます。

R0020400.jpg

 ベッドルームもすてきですね~♪

R0020406.jpg

 とても落ち着く、いいお部屋です。

R0020414.jpg

 窓を開けると海岸線がきれいに見えますね~。

R0020415.jpg

 オーシャンビューですね~。

R0020489.jpg

 あっ、あれは三浦按針が乗った船のオブジェですね。

R0020411.jpg

 あっ、三浦按針の銅像だわ。目の前に立っているのね。

R0020419.jpg

 温泉に行く前に、ウエルカム・スイーツをいただきましょう。
 蒸し器に火をつけて10分、待ちま~す。ちなみに水受けには温泉が入っているので、温泉で蒸してることになります。

R0020425.jpg

 お~、きれいな温泉ぐり茶まんじゅうですね~。
 
蒸したてでほかほかです。香りも良く、甘さも控え目で、柔らかくて美味しいですね~。
 それでは、夕ごはんの前に、温泉に入ってきま~す。

ではで~たです。
店名:星野リゾート アンジン
住所:静岡県伊東市渚町5-12
TEL:050-3786-0022
評価:4.7


伊豆高原ステンドグラス美術館に再び♪

03 /21 2015
 伊豆高原を後にし、帰る途中にどうしても行きたかった美術館、伊豆高原ステンドグラス美術館に行ってきました~♪

R0020634.jpg

 三年前は、寒桜が満開でとてもきれいでしたが、昨日の雨でほぼ散っちゃいましたね。残念。

R0020635.jpg

 でも、ステンドグラスの美しさは、三年前と全く変わりません。ううん、むしろ美しさを増したみたいです。

R0020636.jpg

 館内では、パイプオルガン演奏と、オルゴール演奏を行っています。
 どちらもとてもすてきな演奏でした。
 パイプオルガンの演奏を間近で見れて、とても興味深いです。鍵盤を手だけじゃなく、足でも弾くところが、見えますよ~。
 オルゴールは、コインを入れて動き始めますが、半分行ったところで、コインが落ちる音が聴けます。


R0020638.jpg

 観ても聴いてもとってもきれいな美術館です。

れいはい

 とってもすてきな時間を過ごすことができました。

プロポーズ大作戦

 Mが男性用トイレにあったパンフレットを持ってきてくれました。
 プロポースをサポートしてくれるみたいです。チェペルを30分貸しきってくれるなんて・・・。ステキだな~。
 恋人が急に、ステンドグラス美術館に行こうって誘ってきたら、ドキドキですね。期待しちゃっていいかな?
 男性諸君、がんばるんですよ。

ではで~たです。
店名:
伊豆高原ステンドグラス美術館
住所:静岡県伊東市川奈1439-1
TEL:0557-44-4333
料金:1000円→900円(税込)
評価:4.3



確かに2番目に楽しい!、アトリエ・ロッキー万華鏡館

03 /21 2015
 美味しいランチプレートをいただいた後、小さな美術館に行ってきました。

R0020603.jpg

 
アトリエ・ロッキー万華鏡館のHPを見た時、「伊豆高原で1番入館料が安く2番目に楽しい」と言うコンセプトにひかれちゃったのです。

R0020602.jpg

 ご自宅を改装されているのかな?
 食券・・・、じゃなかった入場券を自動販売機で買い、一組ずつ、説明を受けながら見学します。

R0020605.jpg

 万華鏡は知ってましたが、こんなにきれいだったとは知りませんでした。

R0020606.jpg

 くるくる回すといろんな模様が出てきます。

R0020607.jpg

 とってもきれいです。

R0020611.jpg

 顕微鏡を覗くようにしないと見えないものから、そのまま見えるものまで、いろいろありますね~。

R0020608.jpg

 鏡の反射を利用していて、原理は分かってはいるんですが、最初に作った人はすごいですね~。

R0020610.jpg

 見てて飽きることがありません。

R0020631.jpg

 こちらは有名な作家の作品らしいですが、ボールの中に太陽が入っているみたいです。

R0020632.jpg

 あっ、飛んでる~。
 スター・ウォーズのワープが、こんな感じだったですよね。

R0020633.jpg

 宝石のようにきれいな万華鏡ですね~。

R0020601.jpg

 そしてこちらには、世界最大の万華鏡があり、万華鏡の中で、不思議な世界を体験できます。

R0020618.jpg

 宇宙飛行をしているようです。

R0020627.jpg

 次々に景色が変わっていきます。

R0020624.jpg

 とってもきれいです。

R0020623.jpg

 そして神秘的。

R0020628.jpg

 Mと一緒に、万華鏡の中の写真を撮ってもらって、嬉しかったです。とてもおもしろい写真ですが、それはナイショね。
 コンセプト通り、伊豆高原で2番目に楽しかったです。どうもありがとうございます。


ではで~たです。
店名:
アトリエ・ロッキー万華鏡館
住所:静岡県伊東市八幡野1353-58
TEL:0557-55-1755
値段:550円(税込)
評価:4.3



森の中で美味しいランチプレートを

Cafe
03 /20 2015
 伊豆高原の道は怖いです。別荘地だと特にね。カーナビを信じながらも、ホントウ?このまま行ってもいいの?って・・・。時にはMに偵察に行ってもらったりして、何とか目的地に到着!

R0020597.jpg

 きれいなローズマリーが咲いてますね~。

R0020598.jpg

 ローズマリーはきれいなんだけど、お花が下を向いちゃうのよね。
 あたしみたいに恥ずかしがり屋さんだから・・・。
 でもこのローズマリーは、人の背くらいのところに植えられているので、お花を見ることができちゃいますよ~。

R0020599.jpg

 さて、お店は・・・、やってるみたいですね。

R0020596.jpg

 パン屋さんの
Le feuillage (ル・フィヤージュ)です。

R0020584.jpg

 お~、完全手書きのメニューですね~。なんだか、いいお店の氣がするな~。

R0020588.jpg

 MオーダーのランチプレートA
(豚肩ロース塩釜焼きタプナード添え)です。ドリンクにコーヒーもオーダーしました。
 ハードパンが四種類と、キッシュとサラダが付くのね。


R0020590.jpg

 お肉をちょっといただきましたが、びっくりするくらい柔らかく、そしてジューシーで美味しいです。
 塩釜焼きだから?この触感は、ラーメンのチャーシューに近いけど、それよりもはるかに美味しいです。すご~い。

R0020592.jpg

 あたしオーダーの
ランチプレートB(海老とホタテのグリエトマトクリームソース合え)です。おっ、美味しそう~♪

R0020594.jpg

 伊勢海老ではないけれど、立派な海老ですね~。海老を1/3に切って、ソースをたっぷり付けていただくと、うわ~、美味し~い。海老はプリッとしてて、ほんのり甘みがあり、とても香ばしいです。ホタテもいいですね~。表面はとっても香ばしく、中はとっても柔らかくて、甘いです。こちらはパン屋さんよね。信じられないくらい料理が美味しいんだけど♪
 うっ、キッシュも美味しい~。ちょっぴりサクッとちょっぴりしっとり、美味しさいっぱいです。
 それぞれ味の違うハードパンですが、これがまた美味しいです。表面の皮はカリッとしてるんですが、中はしっとり柔らかく、パンだけで食べても、ラタトゥイユと食べても、マスカルポーネと食べても、ソースをたっぷり付けても、どんな食べ方をしても、美味しいです。どんな料理とも合う、そんなすてきなパンです。四種類、全く違うんですけどね。どれも美味しい~♪
 お店に着くまで、道が怖かったけど、お店に来てよかった~って、心の底から思います。
 伊豆高原に来たら、絶対また来ますね~。
どうもごちそう様。

店名:
Le feuillage (ル・フィヤージュ)
住所:静岡県伊東市八幡野1305-75
TEL:0557-53-3953
品名:レンチプレートA(豚肩ロース塩釜焼きタプナード添え)、ランチプレートB(海老とホタテのグリエトマトクリームソース合え)、ブレンドコーヒー
値段;1040円、1040円、420円✕2
評価:4.5



Kenny's House cafe (ケニーズハウスカフェ)のプレミアムミルクソフト♪

洋菓子
03 /20 2015
 テディベアミュージアムから3分歩けば通りすぎてしまうところにあるKenny's House cafe (ケニーズハウスカフェ)、ランチも美味しいけど、なんといってもソフトクリームが美味しいです。

R0020575.jpg

 こっち側がソフトクリーム専門の売り場です。
 前に食べた時、あまりの美味しさに感動したプレミアムミルクソフトをいただきます。
 えっ?Mも一緒なの?ミックスでもいいのに・・・。なんてね、プレミアムミルクソフトが一番美味しいんだものね。

R0020578.jpg

 ソフトはカップ派とコーン派がいますが、あたし達は断然コーン派。
 コーンってとうもろこし?そう言えば、とうもろこしを焦がした色に似ているって・・・。
 チッ、チッ、
チッ、違うわよ。とうもろこしの方はCORN。コーンはCONEで、円錐形。ちゃんと形がそうなっているでしょう。
 ちなみに原料は小麦粉で~す。


R0020579.jpg

 では、いっただきま~す。あ~ん、美味しい♪
 口当たりがとてもよく、あっさりした中に濃厚なコクがありますね~。ジューシーなソフトクリームって言ったらいいのかな?しぼりたての牛乳を食べてるみたいです。
 香ばしくてサクサクのワッフルコーンも美味しくいただきました。久しぶりだったけど、とっても美味しかった~♪
 さて、一息ついたので、ランチに行きましょう~。

ではで~たです。
店名:
Kenny's House cafe (ケニーズハウスカフェ)
住所:静岡県伊東市八幡野1064-6
TEL:0557-55-1188
品名:プレミアムミルクソフト
値段:400円(税込)
評価:4.4



かわいくて楽しいテディベアミュージアム その2

03 /20 2015
 伊豆テディベア・ミュージアムに来た時点で、感じていました。

R0020502.jpg

 ほら~、ここにいる。

R0020498.jpg

 ここにもいる。

R0020503.jpg

 ここにも・・・。

R0020566.jpg

 こんなところにもいた~。

R0020555.jpg

 クスクス、いっぱいだ~。
R0020567.jpg

 ここにもいるわ。

R0020569.jpg

 おお~、ここにも。

R0020583.jpg

 そう、となりのトトロぬいぐるみ展PART2が開催されていたのでした。

R0020518.jpg

 すごく楽しくて、もう大興奮。かわいくて楽しい♪

R0020556.jpg

 ススワタリがたくさんいますね~。


R0020557.jpg

 中トトロと小トトロとネコバスだわ。

R0020535.jpg

 お~、でっかいメイカニだ~。

R0020538.jpg

 テディベアがメンテナンスしているのね。

R0020541.jpg

 こっちは大掛かりですね~。小さな小人ならぬ、小さなテディベア。夜のうちに直してくれるのかな?
 こんなクマさん、あたしも欲しいな~。

R0020547.jpg

 メイの衣装を作ってくるみたい。

R0020551.jpg

 トトロのお腹の上にメイがいます。

R0020550.jpg

 トトロが最初に登場するところだわ。

R0020546.jpg

 おお~、トトロが空を飛んでる~。

R0020543.jpg

 かわいい~。

R0020545.jpg

 こちらに居るネコバスは六代目らしいです。

R0020561.jpg

 いろんなところでネコバス、がんばってますね~。

R0020560.jpg

 そして、リアルネコバスがいる~♪

R0020522.jpg

 中には入れるんですよ~。

R0020526.jpg

 ちゃんと席があって、楽しい~。

R0020525.jpg

 窓にはサツキやメイが・・・。

R0020524.jpg

 メイもがんばっています。

R0020539.jpg

 ネコバスは、テディベア達がメンテナンスしてくれているので、いつもきれいです♪

R0020532.jpg

 ちゃんと、目のライトもつくんですよ~。

R0020523.jpg

 伊豆行きのネコバス、ちゃんと到着したようですね。
 ネコバスに乗れるなんて、うれしいな~。
 とっても楽しい時間を過ごすことができました。どうもありがとう~。
 Mと二人、大興奮しちゃったので、ちょっとクールダウンしに行こうかな。

ではで~たです。
店名:
伊豆テディベア・ミュージアム
住所:静岡県伊東市八幡野1064-2
TEL:0557-54-5001
入場料:1080円→980円(税込)
評価:4.5

かわいくて楽しいテディベアミュージアム その1

03 /20 2015
 今回の旅は、三年前の伊東~伊豆高原の旅とほぼ同じルートを行きました。美味しい出会いや楽しい再会がありました。天気が悪かったのと、帰りに事故渋滞に巻き込まれたのが残念だったけど。
 お宿は、涙なしでは語れないので、最後にね。
 さて、二日目、最初に向かったのは、伊豆高原にある
伊豆テディベア・ミュージアムです♪

R0020500.jpg

 お~、大きなベアくんがあたし達を迎えてくれました。こんにちは~、また会えたね~。元気だった?

R0020501.jpg

 館内にはクマさんの足あとが、色んな所にありますね~。昼間は静かにしてるけど、夜になったら歩きまわってたりしてね。

R0020519.jpg

 アンティークのクマさんたちかな?
 かわいいですね~。

R0020506.jpg

 働くクマさん、何かを一生懸命作っています。

R0020505.jpg

 クスクス、テディベアを作っているのね。

R0020504.jpg

 こちらは何かを書いてますね。何かの設計図かな?

R0020512.jpg

 列車が那須から伊豆に着いたのかな?それとも、那須に出発を待っているところ?
 ホームはクマさんでいっぱいです。

R0020507.jpg

 こっちが側も。

R0020508.jpg

 クマさんがいっぱい乗ってるから、もうちょっとで那須に行くのかな?

R0020509.jpg

 家族でおでかけ、楽しいですよね~。

R0020511.jpg

 楽しそうですね~。遊園地かな?

R0020514.jpg

 こちらの2ベアは、さくらとやまとって言う名前らしいです。
 かわいいですね~。
 1Fはかわいいテディベアでいっぱいでした。
 2Fの様子は、その2でね。

ではで~たです。
店名:
伊豆テディベア・ミュージアム
住所:静岡県伊東市八幡野1064-2
TEL:0557-54-5001
入場料:1080円→980円(税込)
評価:4.5


Ca(か~)

さびしがり屋だけど、かまわれるのは嫌い。
初めての環境では借りてきたネコ。でも慣れてしまえば何でもあり。
B型牡牛座です。