美味しいパイ屋さん? Cafe chocolat

Cafe chocolat
08 /15 2014
 山王町のCafe chocolat、当初は冬限定の予定だったのに、アップルパイ、ミートパイの人気が衰えず、いえいえ、むしろ人気がますます増してきて、今やショコラはパイ屋さん!

R0015773.jpg

 こちらがお食事系のミートパイ。
 たっぷりの野菜とポテトがポイントで、見た目以上にボリュームがあります。あたしにはちょうどいいランチですが、男性のかたは、小腹が空いた時にいいかもしれませんね。
 サクサクのパイをナイフで切ると、ふわ~っと広がる美味しい香りがいいですね~。中のお肉の優しい味付けもパイによく合います。
 サラダたっぷりなので、ああつぃにはとてもうれしいです。ドレッシングが美味しいので、パクパクいただけますよ~。
 それとポテトが美味しくて、ポテトだけで食べてもいいけど、パイと一緒に食べても美味しいです。

R0015774.jpg

 食後のドリンクはカフェラテ。ショコラのカフェラテは優しくて、店長さんの人柄が出ている美味しい味です。
 どうもごちそう様。りっぱなパイ屋さんになりましたね。
 いやいや、パイも美味しく焼ける、美味しいカフェです。次は、スイーツをいただきに来ますね~。

ではで~たです。
店名:
Cafe chocolat
住所:横浜市南区山王町1-8-11
TEL:090-1769-2285
評価:4.5


P.S.
 最近はカフェラテってよく聞くけど、昔はカフェオレってよく聞きました。どこが違うんだろう?えっ、イタリアとフランスの違い?
 カフェラテはCaffè Latte で、イタリア語ではカフェ・ラッテって言うらしいですね。Latte が牛乳なんですって。
 カフェオレはCaffè  au lait で、laitが牛乳なんですって。どっちも牛乳なんだ。
 さらに
ウィキベディアで調べてみると、

 淹れ方には2種類ある。
  1.     濃く淹れたコーヒーと熱い牛乳同量を、カップに同時に注いだもの。持ち手のないカップ(café au lait bol)で供されることもある。
  2.  エスプレッソを淹れ、同量のやや薄い温めた牛乳と混ぜたもの。
 
日本では1と2を区別するため、1をフランス語に基づくカフェ・オ・レ、2をイタリア語に基づくカフェ・ラッテと表記することがある。
 なるほど~。牛乳を入れるタイミングが違うんだ。長年の疑問が晴れました。
 まあ、美味しければどっちでもいいんだけどね。

Ca(か~)

さびしがり屋だけど、かまわれるのは嫌い。
初めての環境では借りてきたネコ。でも慣れてしまえば何でもあり。
B型牡牛座です。