初音町のStrasbourgeoise♪

Cafe
10 /10 2013
 日の出町と黄金町のだいたい中間の初音町に、ケーキ屋さんがオープンしたという情報を、エージェントが送ってきました。味はどうなの?って聞いたんですが、まだ食べていないって・・・。
 もう~、それだったら、焼き菓子をおみやげに買ってくるとかさ~、もうちょっと工夫がほしいな~。

R0011630.jpg

 なので、あたしが行ってきました。
 お店はちりめんやさん跡地で、すぐに分かりました。へ~、喫茶コーナーがあるのね。それなら、今日は、ケーキと珈琲をいただいていきましょう。

R0011635.jpg

 ケーキのショーケースは小さいのですが、ケーキの種類は思ったよりたくさんあり、美味しそうです。ショーケースの隣には、パンがあって、道側には焼き菓子がありますね~。

R0011636.jpg

 なかなかおしゃれなお店になっているわね。喫茶コーナーは、まるでお茶屋さんみたいな感じ。でもそれはそれで、いい感じです。お散歩の途中に気軽に立ち寄るって言うのもいいかも。

R0011632.jpg

 なんて思っていると、ケーキと珈琲が到着です♪
 フィナンシェ半分も、サービスでいただきました♪
 フィナンシェは、ココナッツがたっぷり入っていて、しっとり香ばしくて美味しいです。焼きが上手みたいですね。そっか~、それでパンも焼いてるんだ。それなら、タルトやパイも美味しいかな?

R0011633.jpg

 フォークでサンマルクをちょっと切り、いただくと、あれっ?サンマルクってこんな味だっけ?ほんのり茶色のクリームが、ほんのり酸味があります。でもその酸味は、サンマルク全体をさわやかな味にしてくれてて、とても美味しいです。それと、クリームがキメ細かくて、香りが良くてコクがあり、美味しいです。
 口溶けがとても良くて、コーヒーとよく合いますね~。
 ゆっくり食べようと努力したんですが、あまりに美味しくて、あっという間になくなっちゃいました。

 今日は一つしか食べれなかったけど、他のケーキも食べてみたいな~。クリームは美味しみたいだから、ショートかな~。タルトも食べたいな~。パンも・・・。今度はいっぱい買いに来ますね~。どうもごちそう様。

ではで~たです。
店名:Strasbourgeoise(ストラスブルジョワ)
住所:横浜市中区初音町1-8-2
TEL:045-315-2692
品名:サンマルク、コーヒー
値段:350円、380円(税込)
評価:4.3



奨学金って言うから・・・

あたし
10 /10 2013
 奨学金を返せない若者の苦境ってのが問題になっているらしいですね。
 卒業時に720万円の借金を背負わせるって、クレイジーすぎないか?って。

 あたしは奨学金を申請しましたが、受けとることができませんでした。あたしの時代では、親の年収の審査がすごく厳しくて、奨学金のパイが小さかったから。
 大学にどうしても行きたかったけど、親にはできるだけ負担をかけたくなかったから。
 なので、大学時代はとても貧乏で、生活費は切り詰め、バイトもいっぱいしました。あたしが言った金額を振り込んでくれるんですが、びっくりするくらい少なかったと思います。
 それでいて、研究室では、誰よりも先に来て、誰よりも遅く帰る日々。下宿先が徒歩10分だったから、お昼寝タイムがあったけどね。
 そんな学生時代を過ごしたので、就職した時、こんなに楽な仕事なのに、こんなにお給料をもらっていいの?って思ったものです。
 奨学金を受け取れなかった分、苦労したから、お金の大切さを身にしみていましたからね。

 あたしの友達は、奨学金を受け取っている人は大勢いましたが、あたしがおかしいと思ったのは、その人達の中に、「奨学金をもらっている。」って言ってたこと。
 奨学金はもらったものではなく、借金です。なので払うのが当たり前。そこを勘違いしている人がいるんですね。

 奨学金を返せない若者の苦境と話題になっていても、それは7%くらいの人たちで、93%の人達は、ちゃんと返済しているんです。きつい言い方をすると、カード返済ができなくなったと同じことです。
 それが、20代で若いってことが特徴なのかな?借金という認識が足りなくない?
 借金をしてまで、どうして大学に行くのか?目的がちゃんとしていればいいんだけど、そうじゃない人も少なくないような気がします。
 安易に奨学金を出し過ぎるのも問題ですけど。バブル期に、同じようなことはなかった?

 奨学金て言うからいけないのよね~。学資ローンにすると、みんな分かるのにね。



Ca(か~)

さびしがり屋だけど、かまわれるのは嫌い。
初めての環境では借りてきたネコ。でも慣れてしまえば何でもあり。
B型牡牛座です。